Hiroki

記事一覧(22)

農村で暮らしてみたい人材を募集しています

『合同会社農ら猫』では、業務拡大につき、長野にあるシェアスペースSOLAで暮らしてみたい人を探しています。こんな方に向いています生きる力を身に付けたい方将来田舎暮らしを考えているが、いきなり移住は難しいと思っている方普通ではできない経験をしたい方農業を体験してみたい方管理人候補業務委託契約を結び、農村シェアハウスの拠点維持、農作業、イベントの運営などを行って頂きます。月に数万円程度の収入と家賃食事は込みのため、ベーシックインカムに近い形の暮らしを行うことが可能です。空いた時間は副業などもできますし、様々な形での新規事業を自分自身で作り上げていくことも可能です。本人の努力次第で、可能性は広がっていく形の契約です。夏季の間、一ヶ月程度の試用期間を経て、最終決定させて頂きます。(試用期間中も上記の条件は有効です)農村インターンシェアハウスのメンバーとして、月額利用料を支払いながら、日々の作業を体験することが可能です。体験可能な作業は、下記の項目を参考にしてください。都会ではできない新しい形での経験を積むことができます。お気軽にお越しください。こちらから農作業アルバイトを依頼することもできます。農村拠点スペックこれまで数年間かけて、これらの作物などを生産できる環境を整えてきました。担当者の取り組み次第で、各作物の充実やさらに新しい品目を作ることも可能です。大抵の旬の野菜サクランボイチゴプラムブルーベリーオニグルミクワカシスハスカップグースベリーライ麦ハロウィンパンプキン養鶏(地鶏)DIY焚き火薪割りミニステージその他、文章では書ききれない項目がたくさんありますので、ぜひ一度体験しに来てみてください。このブログを通してご連絡頂くか、peaceringnetwork@gmail.comまでご連絡ください。担当スミタのSNS経由でご連絡頂いても大丈夫です。